« ハロウィーンのタワー | トップページ | イベントに寄せて »

2011年11月 6日 (日)

教室のケーキがカタログ誌にデビュー

11月5日、教室のお菓子が雑誌ミセスの通販カタログ誌‘ミセス通販’にデビューしました。その名も魔女のフルーツケーキ

Pb050013_4

Pb050014_3

なぜ「魔女の・・・」という名をつけたか、それはアンチエイジングの材料をふんだんに使ったから。

過日NHKの番組でも取り上げられたレスベラトロールという物質が話題になりました。それは黒い葡萄に含まれる酵素で、人の持つ長寿の遺伝子サーチュインに働きかけることがわかりました。レスベラトロールは葡萄の皮に含まれていて、ワインは白より赤、葡萄を食べるなら皮まで食べるといいらしい。

今回のフルーツケーキの材料の中で最も多く使ったのが干しブドウ。皮ごと乾燥させている干しブドウはミネラルは勿論レスベラトロールの宝庫。更にイチジク、クルミ、リンゴ、チェリー、スパイスとしてシナモン、乾燥生姜等の健康食材も盛り込みました。

値段は5700円とちょっと高めですが総重量1.2kgは納得していただけるのではと思います。ラム酒に漬けたドライフルーツで冷暗所で半年はもちます。

P9020074_2
包材にも拘りました。広げると一枚の紙にP9020071_4

なる箱はそのまま切り分ける際に簡便です。

色、形状共、私の高校時代の友人のご主人

大島こうせい氏(豊島区 大島紙器☎03-3951-1049)の職人芸に脱帽です。 


  

暖かいお部屋で濃いめの紅茶を添えて、ご家族や気の置けない友人らとゆったりといただくティータイムを持つことが、究極の若返りなのかもしれません

« ハロウィーンのタワー | トップページ | イベントに寄せて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1539641/42880302

この記事へのトラックバック一覧です: 教室のケーキがカタログ誌にデビュー:

« ハロウィーンのタワー | トップページ | イベントに寄せて »

フォト